名古屋 堀美術館

名古屋 堀美術館

文化のみち「堀美術館」は、ダイテックグループの創業者 堀 誠氏が永年に亘り蒐集した美術品を 広く一般に公開するために、2006年6月にオープンした美術館です。

藤田嗣治、梅原龍三郎などの主として昭和初期にパリに留学し、本場の絵画を学び日本的な洋画を生み出そうとした、いわゆる「エコール・ド・パリ」の「熱き芸術の時代」の芸術家たちの作品並びに郷土の女流作家三岸節子の作品群、昭和から平成に活躍した杉山 寧、加山又造などの近代日本画を代表する作家の傑作を展示し、毎年積極的に絵画の蒐集を行って、その保存、展示に努めています。

トピック

  • 携帯サイト